【最新刊】シネマの帝国 4巻

シネマの帝国

赤石路代

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

“日本映画界を支配する、北斗シネマグループ。この北斗家に使用人として暮らす花王莉は、人の運命を見通す瞳を左目に持ち、陰でグループを動かしていた。北斗兄弟の間を揺れ動く花王莉の行く手に待つものは… 負けた方はもう映画を作らない…!? 興行収入での勝負をすることになった青矢と陽平。深まる兄弟の確執は、映画界に大きな波紋を投げかけていた。一方、青矢の子供を妊娠した花王莉は、一人で産むことを決意。だが、激しい”“愛の嵐”“が彼女の運命を大きく揺さぶり…? ついに感動の完結巻が登場!”

続きを読む
ページ数
190ページ
提供開始日
2019/12/20
連載誌/レーベル
プチコミック
出版社
小学館
ジャンル
少女マンガ
  • シネマの帝国 全 4 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    シネマの帝国 全 4 巻

    1,848円(税込)
    18pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 3巻2005/04/18Posted by ブクログ

    西宝の二条城!あーカッケー。かっこいいわ。良い事言うんだもん。「たぶん重役連は反対するだろうけど絶対 結婚する 一生のうちでそういう決断をしなきゃいけない時__ってのはあるもんだ」あぁ、いい!何度読ん...

    続きを読む
  • 2巻2005/04/17Posted by ブクログ

    小豆畑の裏切り!この男の考えはいくら読んでも理解できません。こいつのせいでー!!ってなかんじで私は嫌いです。

セーフモード