AMAKUSA 1637 12巻

完結

赤石路代

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    修学旅行中、夏月は乗った船が大波に襲われ、意識を失う。目覚めるとそこは江戸時代の天草、夏月を「天草四郎」と呼ぶ人たちがいた…。史実では3万余が全滅したという天草・島原の一揆軍を、総大将として率いる夏月(なつき)。幕府軍の総攻撃に、形勢は不利と思われたが、一揆軍に加担する大名が現れ始める! その動きが将軍家光(いえみつ)の、夏月への憎悪に火をつけ…歴史大河ロマン、感動の最終巻!

    続きを読む
    • AMAKUSA 1637 全 12 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      AMAKUSA 1637 全 12 巻

      5,544円(税込)
      55pt獲得

    レビュー

    • 2007/03/23Posted by ブクログ

      現代の高校生が1637年の天草にタイムスリップし、そこで天草四郎と呼ばれるようになり、仲間達と天草の乱に巻き込まれていく・・

    • 2008/05/23Posted by ブクログ

      【完結済】<全12巻>
      絵はちょっと入り込みにくいけど、なんといってもタイムスリップもの!それだけで無条件に面白く感じてしまう。実際面白いしね!これ絶対小さい頃のバックトゥーザヒューチャーなんかの刷り...

      続きを読む
    • 2011/07/21Posted by ブクログ

      最終巻で思わず涙が出た作品。一生の友達って良いなと思わせてくれるラスト。マンガで泣くのはほぼ初めてだった勢いで書いたまま未だ出していないファンレターが…。
      現代の高校生がタイムスリップして天草四郎に成...

      続きを読む
    [{"item_id":"A002294714","price":"462"}]

    セーフモード