【最新刊】ケータイが落ちていた。

ケータイが落ちていた。

1冊

赤石路代

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    偶然街で携帯電話を拾った桃香(ももか)。その携帯から送られてきたメールは、まるでこちらを見ているかのような内容だった。不気味に思った桃香は、元彼の警察官・悠(ゆう)に届けるが、その携帯のメールで命を救われて…?巨匠・赤石路代が贈る、予測不可能なミステリアス長編ストーリー2作を収録!

    続きを読む
    ページ数
    188ページ
    提供開始日
    2019/12/20
    連載誌/レーベル
    プチコミック
    出版社
    小学館
    ジャンル
    少女マンガ
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    2.6
    3
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2011/04/23Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2010/02/10Posted by ブクログ

      『ケータイが落ちていた。』
       偶然街でケータイを拾った桃香にメールが送られてくる。そのメールは桃香に語りかけてきて……。

      『セブンピース』
       角膜移植をしたくるみの元へ、「幸せ?」と尋ねる少年が現れ...

      続きを読む
    • 2009/03/05Posted by ブクログ

      赤石路代の短編ミステリー。同時収録がセブンピース。

      ある日、桃香は可愛いストラップのついたケータイを拾う。暇だった桃香が警察に届けてあげようと、拾ったらケータイが話しかけてきて……。

      ケータイ...

      続きを読む

    セーフモード