螺旋じかけの海【新装版】 1巻

永田礼路

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「ヒトの線引きからあぶれた生き物を好きにしていいのなら、私も私を好きに扱っていいだろう――?」遺伝子操作が産業として発達し、人間であることの線引きを自由に操作することすら可能となった世界。水没した街の残骸で暮らす人々の中には、人間以外の動物の遺伝子を持つ「劣った」者が存在する。遺伝操作を生業とする生体操作師・音喜多(おときた)。自身も何種もの異種遺伝子を抱え、自分を実験体にし続け生きる彼の元に、様々な事情を抱えた者たちが訪れる――。「人間と他の生物を分かつものは何か」月刊アフタヌーンで不定期連載された読切連作、作者再編集によるデジタル新装版として配信(内容は2015年10月に配信された講談社版とほぼ同一です)

    続きを読む
    • 螺旋じかけの海 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      螺旋じかけの海 全 2 巻

      1,320円(税込)
      13pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/05/15kh
      紙版は現在絶版中のようです。

      1巻を試し読みで読んで、「これは久々の掘り出し物だよ〜紙で欲しいかも」などと思いサーチしたらば、2巻は中古がa◯zonで3千いくらでしたよ…(涙)
      1話完結のストーリーはどれもお伽話だけど静かなリアリ...

      続きを読む
    [{"item_id":"A002293555","price":"660"}]

    セーフモード