【最新刊】藤森照信 現代住宅探訪記

藤森照信 現代住宅探訪記

藤森照信/秋山亮二/普後均

1,936円(税込)
1%獲得

19pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    藤森先生が2007年から現在までに訪れた名作住宅15件を紹介。建築家・篠原一男が詩人・谷川俊太郎さんに設計した〈谷川さんの住宅〉、映画『人生フルーツ』も大きな話題となった津端修一さんの自邸〈津端邸〉、建築家・磯崎新の処女作〈新宿ホワイトハウス〉など、いずれも個性的な住宅が登場。読みやすくわかりやすいと定評のある藤森先生の考察と、カメラマン秋山氏・普後氏の美しい写真で楽しめる一冊。

    続きを読む
    ページ数
    226ページ
    提供開始日
    2019/12/17

    レビュー

    レビューコメント
    • 藤森照信 現代住宅...

      半世紀近くの間、住宅を探訪し続ける建築史家・藤森"高過庵"照信先生が、強い印象や変わった印象を受けた例の中から15件を厳選。どれもこれもオモシロ建物ばかりですが、私はやっぱり岡啓輔氏がほぼひとりで造り...

      続きを読む
    • 藤森照信 現代住宅...

      個性的な住宅を訪ね、現代建築史の中で位置付けていく著者流の試み。建築史家という学者の貌と建築家としての貌が一体になって、むしろ赤裸々に綴られている。こういう部分が著者の魅力だったな…と改めて感じた。個...

      続きを読む
    • 藤森照信 現代住宅...

      レーモンドの軽井沢新スタジオは、あれ?なんか見たことあるけど藤森先生じゃなかったっけ?と少し考えて、あ、中村好文さんだったと思い出す。読んでみると、お二人の見方の違いが面白い。藤森先生は建築史家、建築...

      続きを読む
    • 藤森照信 現代住宅...

      SF映画にでも登場しそうなあまりに斬新な家は、実際に住むことを考えると息が詰まりそう。尤も、施主の中には「家に住みやすさを求める気持ちはまったくなかった。家は住む人の精神の形だと思っている。住みやすさ...

      続きを読む

    セーフモード