【最新刊】労働法入門 新版

労働法入門 新版

1冊

水町勇一郎

946円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「戦後の労働三法制定以来の大改革」とされる働き方改革関連法が施行され始めた。それを機に、労働法の基礎知識を提供し、好評を博した初版を八年ぶりに改訂。「働き方改革」の内容はもちろん、その他の法改正や判例の展開を盛り込み、大きく発展を続ける労働法の骨格とその背景を描き出す。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/12/26
    連載誌/レーベル
    岩波新書
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    4.4
    5
    5
    2
    4
    3
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/11Posted by ブクログ

       企業で働く者として知っておかなければならない内容だと思ったので購入。
       法律を紹介しているだけでなく、成立した背景や欧米と比べた日本の労働法の特徴や課題も説明していてとっつきやすい。
       なんで非正規...

      続きを読む
    • 2019/10/28Posted by ブクログ

      労働者として働いている人には必読であり、大学の法学部以外の3年生4年生がぜひ読むべき本である。
       特に労働条件が悪い教員となる教員養成大学の学生にとっては必読である。

    • ネタバレ
      2019/09/23Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード