【最新刊】吉本隆明 思想家にとって戦争とは何か

吉本隆明 思想家にとって戦争とは何か

1冊

安藤礼二(著)

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    60年安保闘争や全共闘運動など、戦後の学生・労働者闘争に多大な影響をもたらした吉本隆明。国家論や言語論など、多岐にわたる彼の思想の原点には「戦争体験」があった。戦後思想史の巨人を読み解く、新たな視点を提示する。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/12/17
    連載誌/レーベル
    シリーズ・戦後思想のエッセンス
    出版社
    NHK出版
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード