【最新刊】ハーレクイン・ロマンス 恋愛小説から読むアメリカ

ハーレクイン・ロマンス

尾崎俊介

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    恋愛ロマンス小説の代名詞「ハーレクイン」はどう読まれ、書かれてきたか。ヒロインとヒーローの変遷、フェミニズムとの攻防……偉大なるマンネリ小説からアメリカ社会を読む。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/12/15
    連載誌/レーベル
    平凡社新書
    出版社
    平凡社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.5
    2
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/04/18Posted by ブクログ

      ハーレクイン・ロマンスについての、おそらく唯一の入門書。その起源を18世紀の書簡体小説『パミラ』に求めたり、コラムで『高慢と偏見』との関係を論じたり、フェミニズムとの論争とその意外な結末に触れたりとい...

      続きを読む
    • 2020/02/18Posted by ブクログ

      英米文学の専門家が、ハーレクイン・ロマンスについて書いた本。ハーレクイン・ロマンスは読んだことがなかったが、タイトルは知っているわけで、なぜ、読んだこともないし、周りで話題になったこともないのに、有名...

      続きを読む
    • 2020/02/16Posted by ブクログ

      なんていうか序章?に当たる部分がちゃかしてあって嫌な感じで読み始めてしまった。これはロマンスに興味が無い、あるいは、はぁーロマンスねーみたいな人が最初に思うことなのかもしれないけど。ロマンス小説はワン...

      続きを読む

    セーフモード