【最新刊】世界で一番やさしい 資料作りの教科書

世界で一番やさしい 資料作りの教科書

著:榊巻亮

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    鈴川葵の成長の軌跡、第2弾グダグダな資料が劇的に変わる!物語の主人公は、プレゼンがうまくいかずに悩む入社4年目女子の鈴川葵。社内のグダグダ会議を改革した葵は、あるプロジェクトチームのメンバーに大抜てき。そこで今度は「資料作り」を学び、社内のコミュニケーションを変えていくことになります。先輩、恋人からアドバイスや、コンサルタントの父が授けた「資料作りの7つのStep」「コミュニケーションの3つの作法」などを実践し、相手に自分の主張を伝える極意を身に付けていく葵。最後には大きなプレゼンテーションの舞台に立つことに--。本書では、「無駄のない行動を起こさせる意思疎通」や「自分の思いをストレートに伝えるプレゼンテーション」を実現するための上手なコミュニケーションを、資料作りの実践手法を中心にして解説していきます。主人公の成長をみながら、自然にコミュニケーションの原理・原則を掴んでいただけることと思います。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/12/11
    出版社
    日経BP
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • ネタバレ
      2020/05/26Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/01/17Posted by ブクログ

      コミュニケーション手段の1つとして資料があり、
      その資料を作るためにはどういった段取りを踏むのが
      適切かといった話を中心に書いてくれている本。

      コミュニケーションが主なので、
      そもそも伝わるなら資料...

      続きを読む
    • 2020/03/31Posted by ブクログ

      【過去一オススメ!】
      仕事あるある
      「仕事頼まれたけど結局何が正解なのかわからない」
      「伝えたいことが伝わらない」
      を解決する必殺技が、小説仕立てでわかりやすく載っている。

      【内容まとめ】
      学ぶこと...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002291191","price":"1760"}]

    セーフモード