【最新刊】思い出の修理工場

思い出の修理工場

著:石井朋彦

1,386円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーに師事し、『千と千尋の神隠し』『ハウルの動く城』などの作品を支えたアニメプロデューサー、初のファンタジー小説!】うまく友達をつくれない少女ピピが迷い込んだ、ふしぎな「思い出の修理工場」。そこでピピが出会ったのは、せっかちで小鬼のようなズッキ、白ヒゲの親方ジサマ、朝は少女、昼は大人、夜は老女になるレディ・ミス・ミセス・マダム……。ピピは、初めてできた仲間たちとともに、人間たちから思い出を奪い、工場を閉鎖に追い込もうとする「黒いエージェント」に立ちむかうが……?ピピの、勇気の物語が、はじまる。【読みはじめたら止まらない!】友情と挫折、仕事と人生。大切な人との別れ……。十歳の主人公ピピの成長を通して、生きること、働くこと、人と関わることの素晴らしさを堪能できる、新たなファンタジー小説が誕生しました!ミヒャエル・エンデ、『ハリー・ポッター』シリーズ、スタジオジブリ作品を愛する人、忘れられない思い出を抱いたすべての人々に、ぜひ読んでいただきたい傑作です。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/12/11
    出版社
    サンマーク出版
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(9件)
    • 思い出の修理工場
      2020/04/05
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 思い出の修理工場
      2020/11/26

      あっという間に読み終わってしまって少し寂しいくらい。

      時折はいる可愛らしい挿絵や、
      頁の色をあえて変えられている部分も含め…
      素敵な本でした。

      歳を重ねるにつれ自己肯定感が低くなっている感覚があっ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 思い出の修理工場
      2020/03/14

      主人公ピピを近くで見守っているような感覚になる優しい物語。その中に、仕事の本質、思い出の扱い方、未来との向き合い方など、大切なことが散りばめられている。楽しい思い出も悲しい思い出も、全部ひっくるめて修...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード