歴史劇画 大宰相 第五巻 田中角栄の革命

さいとう・たかを 原作:戸川猪佐武

1,034円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    昭和47年(1972)、佐藤栄作退陣で総裁選は田中角栄と福田赳夫の決戦に。角福対決の結果「列島改造論」の田中政権が誕生した。しかし、昭和49年(1974)の「七夕参議院選挙」で自民党は惨敗。田中から離反した三木は福田に急接近する。その秋、田中の金脈問題が雑誌に暴露された。マスコミは厳しく糾弾し、国民の田中不信は募る。盟友・大平正芳の反応も冷たく、田中退陣は必至。三福大中の党内抗争が再燃した! 戦後日本政治史を活写した傑作劇画、第5弾! 文庫版解説:田原総一朗 ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    続きを読む
    • 歴史劇画 大宰相 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      歴史劇画 大宰相 全 10 巻

      10,340円(税込)
      103pt獲得

    レビュー

    • 2020/09/12Posted by ブクログ

      義父が好きだった政治家であり、シリーズ中、この巻を最初に購入。この時代背景と政治家の人脈が俯瞰できる。

    • 2020/03/11Posted by ブクログ

      列島改造論を掲げた「庶民宰相」は、オイルショック、金脈批判で窮地に陥る。日本政治史上最も劇的な900日!

    [{"item_id":"A002343222","price":"1034"}]

    セーフモード