【最新刊】歴史劇画 大宰相 第十巻 中曽根康弘の野望

歴史劇画 大宰相

さいとう・たかを 原作:戸川猪佐武

1,034円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「コイははねてもいいでしょう」という中川一郎に、「はねてもいいが、池の外に飛び出したらそれきり日干しだぞ」と突き放す田中角栄。だが、中川は総裁選出馬に強引に動く。再選確実とされた鈴木善幸が突然退陣表明し、中曽根康弘、中川、河本敏夫、安倍晋太郎で争われた総裁予備選挙は中曽根の圧勝に終わり、敗れた中川は失意の自殺を図る。戦後政治の総決算を唱え発足した中曽根内閣。最初の世論調査で支持率は低く、厳しい門出となった。傑作戦後日本史全10巻ついに完結! ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    続きを読む
    ページ数
    543ページ
    提供開始日
    2020/08/12
    連載誌/レーベル
    講談社文庫
    • 歴史劇画 大宰相 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      歴史劇画 大宰相 全 10 巻

      10,340円(税込)
      103pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(4件)
    • 歴史劇画 大宰相...2021/02/08Posted by ブクログ

      この時代が好きな人にはかなり良い漫画。映画の『小説吉田学校』も併せて観ると尚良い。映画版ではあまり描かれていないような1940年代後半あたりもしっかり描いている。
      当時の政治過程が細かく、かつ印象的に...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/11/23Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/09/12Posted by ブクログ

      義父が好きだった政治家であり、シリーズ中、この巻を最初に購入。この時代背景と政治家の人脈が俯瞰できる。

    開く

    セーフモード