頬紅を見ていた

著:井出智香恵

330円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

36歳になりながら結婚をせず、仕事を選んだ姉を尊敬していた蓉子。しかし姉は、月に数回だけ、らしからぬ化粧をして外出していく。古代中国では頬紅には特別な合図があったと語る姉だったが、姉の化粧の真意とは一体なんなのか? 井出智香恵が描く、女性の愛憎渦巻く傑作ミステリー。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

最初のコメントには一番乗りラベルがつくので、みんなに見てもらいやすくなります!

レビューを投稿する

セーフモード