【最新刊】小説 一度死んでみた

小説 一度死んでみた

無料あり完結

映画脚本:澤本嘉光 文:石井睦美 絵:榊アヤミ

814円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    映画「一度死んでみた」2020年3月20日ロードショー!!出演:広瀬すず 吉沢 亮 堤 真一監督:浜崎慎治 脚本:澤本嘉光【生き返れ! クソオヤジ!!⇒WILL BE BACK(帰ってくるよ…たぶん?)】お父さんのことが大嫌いな七瀬。「クソオヤジ、一度死んでくれ!」と歌っていたら、そのお父さんが本当に死んでしまった!これは家族の絆を取りもどす、笑いと涙のS・F(死んだ・ふり)コメディ!●あらすじいちばん大嫌いな人は、いちばん大好きな人でした――。学校に通いながらデスメタルバンドのボーカルをしている七瀬は、製薬会社社長のお父さんが大嫌い。よくライブで「一度死んでくれ!」と歌っている。ある日、そのお父さんが本当に死んでしまった! でも、それには秘密があるようで…。七瀬は秘書の松岡とともに父の死の陰謀をあばけるのか?そして一度死んだお父さんを生き返らせることができるのか?こんがらがった親子の絆を取り戻す、笑いと涙のS・F(死んだ・ふり)コメディ!●あらすじ2スマホやめろ? 自分の製薬会社をつげ?お母さんが亡くなるときも、仕事してた科学オタクのくせに!ゼッッッタイにゆるさない!クソオヤジ、一度死んでっ!!!!!!【映画化記念★ 笑って泣けるS・F(死んだ・ふり)コメディ】【小学中級から ★★】

    続きを読む
    提供開始日
    2019/12/13
    連載誌/レーベル
    角川つばさ文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    児童文学

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 小説 一度死んでみた
      2020/10/12

      笑いと化学と非科学が詰まった感動コメディ。映画ノベライズのため、脳内で動く父親は堤真一。言葉足らずで関係がこじれた似た者父娘の仲直り物語だが、物騒な新薬と分かりやすい陰謀がスパイスとして絡み合う。大切...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 小説 一度死んでみた
      2020/03/20

      映画 
      色々なモチーフや小ネタ(元ネタ)があったりして中々の見応えだった。
      様々な名言があり、言葉に注目作品と思う。
      仏教とキリスト教の融合もよくスピリチュアルも少し有り良かった。
      目に見えるより目に...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード