【最新刊】数学女子 智香が教える 〈マンガ〉仕事で数字を使うって、こういうことです。

数学女子 智香が教える 〈マンガ〉仕事で数字を使うって、こういうことです。

1冊

深沢真太郎/山田しぶ

1,430円(税込)

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2013年8月に発行して大好評を得た書籍の待望のコミック化!主人公は前作と同じ、アパレル企業で働く木村と、コンサル業界からヘッドハンティングで転職してきた数学女子・智香です。数字にまったく興味がなく、自らのセンスと勘で実績を上げてきた木村が、さらに成長するためには何が足りないのか――。智香は、そんな木村にセンスだけではなく、数字を使うこと、数字で考えることの意味と、深さと、面白さを伝えていきます。・ついで買いには何をお勧めするとよいのか・セールでの割引は何%が妥当なのか・どのくらい売ればしっかり利益が出せるのか・売上アップのための戦略はどう考えたらいいのかこんなビジネスの課題も、毎日目にしている数字を使うことで、勘や経験にたよらずに、一つの仮説を立てられるようになります。仮説が立てられれば、それを実行して結果を検証していくだけ。そんな仕事のやり方が、マンガを読んでいくだけでわかります。自分は数字に弱くて…、見方がわからなくて…と思っているすべての人に、数字をビジネスで使うことの面白さをお伝えする一冊です。数字を使うことで、日々の仕事が大きく変わります!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/12/13

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード