【最新刊】病気の魔女と薬の魔女 ローズと魔法の薬

病気の魔女と薬の魔女 ローズと魔法の薬

1冊

岡田晴恵

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2009年春から流行が始まった新型(豚)インフルエンザを受け、病気についての正しい知識と予防法を、子どもから大人まで広く伝えるために医学博士自ら書き下ろした読み易い創作ファンタジー。薬作りに奮闘する若い魔女ローズに勇気づけられる良書。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/12/07
    連載誌/レーベル
    読み物単品
    出版社
    学研
    ジャンル
    児童文学

    レビュー

    4.5
    2
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/08Posted by ブクログ

      16:病気の魔女たちを苦しめる抗生物質、中でもペニシリンの開発(というか発見というか実用化というか)にまつわる物語。魔女という非現実要素を用いつつも、戦争の重みや影、悲惨な様子にも触れ、考えさせられる...

      続きを読む
    • 2014/04/15Posted by ブクログ

      頑張れローズ!
      薬の魔女、病気の魔女などたくさんの種類の魔女が登場する楽しい物語。
      病気の魔女は何てひどいんだろう…と思っていたが、実は人間の戦争を終わらせる為に病気を
      バラまいていた!?事がわかり、...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2011/11/06Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード