【最新刊】秋と黄昏の殺人

秋と黄昏の殺人

1冊

司城志朗

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「人が殺された。あなたのせいよ」……別れた妻からの突然の電話。放送作家の岩城浩平は、姿を消した元妻を探すが、何者かに襲われ、持っていた原稿を奪われた。残酷で淫らなビデオに映された「生け贄のイブ」という都市伝説の少女が、岩城を危険な迷宮へ引きずりこむ。愛と官能が渦巻く、長編サスペンス・ハードボイルド。殺人レイプ・ビデオに仕組まれた罠!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/12/06
    連載誌/レーベル
    講談社文庫

    レビュー

    2
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/10/30Posted by ブクログ

      天国を見て地獄に落ちた中年の放送作家が主人公。ハードボイルドタッチにて本書は進行していきます。
      自分の仕事のつまずきが、実は仕組まれたことだったとわかったり、それが別れた妻からの1本の電話で始まってい...

      続きを読む

    セーフモード