【最新刊】米中冷戦 中国必敗の結末 THE FATE OF THE U.S.-CHINA COLD WAR

米中冷戦 中国必敗の結末 THE FATE OF THE U.S.-CHINA COLD WAR

1冊

山田 順

1,540円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【覇権挑戦国は、次の覇権国家になれない! 米中冷戦 中国必敗の結末】米中貿易戦争は、アメリカが中国を「為替操作国」に認定したことにより、第二局面の「金融戦争」に突入している。ドルvs.人民元では中国に勝ち目はない。今後の世界は、中国の貿易戦争敗戦により、再びアメリカの「一極支配体制」が強化される。したがって、中国の習近平政権が推し進めてきた「一帯一路」や「中国製造2025」などの「中国の夢」は実現しない。多くの経済専門家や研究機関が確実視したGDPの「米中逆転」も実現しない。ただし、たった一つの懸念は、アメリカの大統領がトランプであることだ。二国間交渉しか頭にない(多国間交渉ができない)トランプでなかったらファーウェイはもっと早く、自由主義世界から締め出されていたに違いない。『資産フライト』『円安亡国』(文春新書)のベストセラーで知られる著者が、海外取材を踏まえて多面的に論考するリアルな国際政治・経済論!【目次】第1章 用意されてきた対中戦争第2章 中国の5G独占を阻止せよ!第3章 ファーウェイで分断される世界第4章 テレスクリーン独裁国家の完成第5章 中華圏膨張「一帯一路」の罠第6章 戦場は海洋から宇宙へ第7章 アメリカに殺到する中国人第8章 中国の「失われる10年」第9章 ドルvs.人民元:中国金融敗戦第10章 ローマ史と中国史が暗示する未来

    続きを読む
    提供開始日
    2019/12/06

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード