【最新刊】座右の書『貞観政要』 中国古典に学ぶ「世界最高のリーダー論」

座右の書『貞観政要』 中国古典に学ぶ「世界最高のリーダー論」

著者:出口治明

946円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「僕は毎日、この古典に叱られています」(著者)――中国は唐の2代皇帝・太宗による統治(貞観時代の政治)の要諦が凝縮された『貞観政要』。クビライ、徳川家康、北条政子、明治天皇……と時代を超えて、世界最高のリーダー論として読み継がれている古典である。本書では、稀代の読書家であり、『貞観政要』を座右の書にする著者が、その内容とポイントを、具体的に解説。全組織人、必読の中国古典。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/12/07
    連載誌/レーベル
    角川新書
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    レビューコメント(33件)
    • 座右の書『貞観政...
      2019/12/31

      今まで著者の本を読んできてそれなりに自分の血肉になっているのではと考えていたが、改めて著者の考え方のルーツに触れることができた。

      貞観政要自体は何度も読み継がれており、その価値ゆえに現在まで残ってい...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 座右の書『貞観政...
      2021/01/13

      仕事でブレそうな時、必ず読み返して襟を正すバイブル。「毎日この古典に叱られています」というのはごもっとも。組織内はもちろん、自分自身に対するリーダーシップ性を省みる事ができ、座禅を組むように背筋がスッ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 座右の書『貞観政...
      2021/02/21

      とても良書と感じました。
      出口さんの文章は、とても読み易く、頭の中にしっかりと入ってくれます。
      私自身、中国古典には疎く、全くをもって無知に等しいのですが、本書の冒頭で、貞観時代になるまでの大方のあら...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード