【最新刊】日本を取り巻く無法国家のあしらい方

日本を取り巻く無法国家のあしらい方

1冊

グレンコ・アンドリー

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    韓国は反日をやめない! 北朝鮮は拉致被害者を返さない!ロシアは北方領土を返さない! 中国は尖閣諸島へ侵略する!では、日本はどうする?日本が信頼する「平和を愛する諸国民」の本性から目を背けるな!「残念ながら、国家は引っ越すことはできません。だから、すごくイヤですが近隣諸国とどう付き合うかを真剣に考えなければなりません。隣国と適切に付き合うためには、どうすればいいでしょうか。大事なことは、相手はどう考えているのか、どういう行動原理で動いているのかを理解することです」(筆者)歴史や政治のポイントについて、倉山満氏の解説付き第1章韓国 ―― 日本への想いをこじらせてストーカー化1 こんなにあった!日本への「ストーカー行為」2 日本の鳩菅政権を超える文政権の売国ぶり3 韓国よ、本当の植民地支配を教えよう第2章北朝鮮 ―― 日本人を拉致してミサイルで脅すチンピラ1 世界が注目する北朝鮮TRIBEの三代目2 東欧共産圏の比ではない北朝鮮の恐ろしさ3 日本人を拉致した敵であり犯罪者4 北朝鮮は実利重視か価値観重視か第3章ロシア ―― 火事場泥棒で領土を盗む小心なマフィア1 日本を永遠の敗戦国に追い込む2 他国同士に殺し合いをさせて高みの見物3 ロシアと中国をケンカさせるのは不可能4 ロシアから北方領土を取り戻すたった一つの方法第4章中国 ―― 恩をアダで返す態度のデカいヤクザ1 世界征服を狙うヤクザ国家2 日本がいらないなら尖閣諸島はもらう3 香港デモは第二の天安門になるか4 日本人を守るのは自衛隊ではなく米軍終章 これが日本の生きる道※この作品には、電子版巻末特典として、グレンコ・アンドリー著『ウクラナイ人だから気づいた 日本の危機』(育鵬社刊)の一部が収録されています

    続きを読む
    提供開始日
    2019/12/05
    連載誌/レーベル
    扶桑社BOOKS
    出版社
    扶桑社
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード