天狼 明智光秀(上)

信長の軍師外伝

岩室 忍

946円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    光秀と信長。同床異夢の二人を分けた天の采配とは……。名門土岐(とき)源氏の血を引き継ぎ、明智家の養嗣子となった十兵衛光秀。神童の誉れ高い少年は、美濃の碩学・快川紹喜(かいせん・じょうき)に見出され、師弟となる。快川は織田信長の師である沢彦宗恩(たくげん・そうおん)とともに、臨済宗妙心寺派の最高位をつとめ、兄弟弟子でもあった。光秀は乱世の有力武将に兵法治世を学ぶため、諸国遊行に励む。しかし、その心の裡には奸雄をも喰らう狼が棲んでいた――。瞠目の新説で歴史ファン、時代小説ファンの度肝を抜いた『信長の軍師』(祥伝社文庫/全4巻)の著者が満を持して放つ空前の「明智光秀伝」! 迫真の書下ろし巨編(上下2巻)を緊急電子化!(下巻へ続く)

    続きを読む
    提供開始日
    2019/12/13
    連載誌/レーベル
    祥伝社文庫
    出版社
    祥伝社
    ジャンル
    歴史・時代
    • 信長の軍師外伝 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      信長の軍師外伝 全 3 巻

      2,816円(税込)
      28pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 2020/01/14Posted by ブクログ

      「信長の軍師」を描いた著者・岩室忍氏が描く明智光秀。毛利元就をして「才知明敏、稀に見る優れた男。しかし、その相貌には狼が眠っている」と言わしめた衝撃の生涯が此処に。その序章が始まる。

    • 2020/01/20Posted by ブクログ

      乱世を薙ぎ倒す運命、太平の世を築く運命。「天下布武」目前になぜ、光秀は信長に弓を引いたのか?心の裡に狼の覚醒を感じた光秀の想いが此処に。

    セーフモード