【最新刊】いくつになってもこのコといっしょ ~イヌじまい ネコじまい~

いくつになってもこのコといっしょ ~イヌじまい ネコじまい~

徳田竜之介(監)

1,386円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    あなたはいくつまでペットと暮らしますか?ペットを飼うことで、生活が潤う、ストレスの軽減などのほかに、幸せホルモン(オキシトシン)が増加する、通院回数や薬の使用頻度が減る、血圧の値が下がるなど、科学的な効用が実証されています。さらにペットと長年暮らしている人こそ、互いに深い信頼関係が結ばれ、生活の質が保てるなど、高齢者の心と体の健康にもよい効果が出ています。一方で、「人生100年時代」といわれるように、ペットも飼育者も高齢になります。ペットの世話、費用、ペットと自分の体調管理、万が一のときの預け先、ペットの看とりなどが困りごととなり、社会問題にまで発展しています。歳をとったらペットを飼うことができなくなるのでしょうか?対策を講じていれば、そんな心配はありません。監修は、「ペットも社会の一員に」と提唱する熊本県の獣医師・徳田竜之介先生(竜之介動物病院院長)。竜之介動物病院には、人と動物の高齢に伴う悩みが多く寄せられています。世話が難しくなった際の対策、自分とペットの健康を保つためにしておくことなど、徳田先生がその悩みに答える形式で、一生ペットと暮らすことができる対策を提案します。高齢の方だけではなく、若い世代の方にも役立つ1冊です。

    続きを読む
    ページ数
    131ページ
    提供開始日
    2019/12/06
    出版社
    小学館/文芸
    ジャンル
    医学

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード