令嬢弁護士桜子 チェリー・カプリース

著:鳴神響一

784円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    弁護士の一色桜子は、ヴァイオリンの恩師・浦上紗也香のコンサート会場で浦上から悩みごとの相談があると言われる。だが浦上は演奏中に倒れ、病院で死亡。司法解剖で毒殺されたことが判る。恩師の相談とは何だったのか? 悲嘆にくれる桜子に更なる衝撃が。弁護士会からの連絡で当番弁護士として接見した男は、なんと恩師の事件の被疑者だった。

    続きを読む
    • 令嬢弁護士桜子 チェリー・ラプソディー 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      令嬢弁護士桜子 チェリー・ラプソディー 全 2 巻

      1,411円(税込)
      14pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(9件)
    • 2020/07/06

      どう書いてもネタバレになりそう。前作のレビューで弁護士と検察サイドでは視点が違うんだろうと書いたけど、とりあえず犯人が捕まって起訴できればいい検察側と、無実を確信して助けようとする弁護側とも読めます。...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2020/03/28

      主人公の弁護士さん、とても綺麗な人なんだろうなと想像しながら読みました。
      面白かったです。
      大学で法律の勉強をしているので、それ知ってる!と思うところもありました。法律の知識がなくても、本の中で説明し...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2020/06/18
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード