【最新刊】わたしの美しい庭

わたしの美しい庭

1冊

著:凪良ゆう イラスト:植田たてり

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    小学生の百音と統理はふたり暮らし。朝になると同じマンションに住む路有が遊びにきて、三人でご飯を食べる。 百音と統理は血がつながっていない。その生活を“変わっている”という人もいるけれど、日々楽しく過ごしている。 三人が住むマンションの屋上。そこには小さな神社があり、統理が管理をしている。 地元の人からは『屋上神社』とか『縁切りさん』と気安く呼ばれていて、断ち物の神さまが祀られている。 悪癖、気鬱となる悪いご縁、すべてを断ち切ってくれるといい、“いろんなもの”が心に絡んでしまった人がやってくるが――

    続きを読む
    提供開始日
    2019/12/03
    出版社
    ポプラ社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.9
    11
    5
    2
    4
    6
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/27Posted by ブクログ

      本作も凄く楽しめた。この作者の描く登場人物は、社会的にマイノリティーの立場だったり、訳ありの家族であったり、憐憫や同情、差別、蔑みの対象になりやすい人物を取り上げている。いかに我々が上っ面だけの情報で...

      続きを読む
    • 2020/02/21Posted by ブクログ

      なんて優しい物語なんだろう。

      下世話なことを言う人。
      世間体を押し付けてくる人。
      世の中はそんな人がたくさんいる。

      屋上庭園に縁切りさまを奉るマンションに住む、血の繋がらない親子、百音と統理。
      ...

      続きを読む
    • 2020/02/17Posted by ブクログ

      血の繋がりのない人たちが疑似家族のようにひとつ屋根の下で暮らしている話というのが昔から何故かツボにはまる。

      登場人物がやや作り込まれすぎている感はあるけれど、伝えたいことがストレートに伝わってきて、...

      続きを読む
    開く

    セーフモード