【最新刊】わたしの美しい庭

わたしの美しい庭

著:凪良ゆう イラスト:植田たてり

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    小学生の百音と統理はふたり暮らし。朝になると同じマンションに住む路有が遊びにきて、三人でご飯を食べる。 百音と統理は血がつながっていない。その生活を“変わっている”という人もいるけれど、日々楽しく過ごしている。 三人が住むマンションの屋上。そこには小さな神社があり、統理が管理をしている。 地元の人からは『屋上神社』とか『縁切りさん』と気安く呼ばれていて、断ち物の神さまが祀られている。 悪癖、気鬱となる悪いご縁、すべてを断ち切ってくれるといい、“いろんなもの”が心に絡んでしまった人がやってくるが――

    続きを読む
    提供開始日
    2019/12/03
    出版社
    ポプラ社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/05/18Posted by ブクログ

      「根本的な解決にはなっていないけれど、生きていく中でなにかが根っこから解決するなんてこと滅多にない。しんどい。つらい。それでも明日も仕事に行かなくてはいけない。だからとりあえず明日がんばるための小さな...

      続きを読む
    • 2020/07/18Posted by ブクログ

      人から自分はどんな風に見られているのか、正直、すごく怖いし、不安になる。そんな時に、自分だけは自分の事を認めてあげることができるのか?

      たとえ、それが自分と周りの解釈が合わない状況だとしても。そこに...

      続きを読む
    • 2020/04/03Posted by ブクログ

      マンションの屋上庭園にある「縁切り神社」の宮司で翻訳家の統理と一緒に住む血の繋がらない小学生の百音、隣人でゲイの路有、40歳独身の桃子、うつで闘病中の基くん。
      みんなそれぞれの悩みと生きづらさを抱えて...

      続きを読む
    開く

    セーフモード