【最新刊】「地面師たち」刊行記念小冊子(増量試し読み付)

「地面師たち」刊行記念小冊子(増量試し読み付)

無料あり

新庄 耕

0円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    彼らを駆り立てるものは執念か狂気か――。不動産売買を餌に、莫大な金を騙し取る詐欺師「地面師」。その組織的犯行を圧倒的なリアリティで描いた、新時代のピカレスク小説『地面師たち』。本書の刊行を記念して、作品世界をより深く広く知っていただく小冊子を配信いたします。主要登場人物紹介および関係図や明治時代の新聞にも登場する地面師の歴史、近年発生した主な地面師事件などの紹介のほか、第一章をまるっと試し読みできる内容です。ぜひダウンロードしてください。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/12/05
    連載誌/レーベル
    集英社文芸単行本
    出版社
    集英社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/09/24Posted by ブクログ

      他人の土地の所有者になりすまし、その土地を第3者に勝手に売却する詐欺師を地面師と呼ぶ。数年前に積水ハウスが約60億円を騙し取られたことで有名になった言葉だ。その手口も驚かされた。チームを組み、リーダー...

      続きを読む
    • 2020/01/21Posted by ブクログ

      スリル感のあるエンターテインメント。
      地面師の一味として不動産詐欺を働く辻本拓海、功をあせる大手ハウスメーカー役員、定年間近の刑事、それぞれの目線から巨大な不動産詐欺が動いていく。
      映画にするなら、こ...

      続きを読む
    • 2020/04/21Posted by ブクログ

      新庄耕さんの不動産小説は業界人必読の面白さ。

      積水ハウスの地面師事件がベースの話と見られ、実在する地面師に似た登場人物が登場し、その生活や考え方などストーリーを通じて非常に面白く拝読した。

      しかし...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002283638","price":"0"}]

    セーフモード