【最新刊】イジワル幼なじみの過剰な求愛

イジワル幼なじみの過剰な求愛

愛染マナ;一味ゆづる;百山ネル;紫賀サヲリ;月島綾;桜井飛鳥;浅月のりと;宮田ワルツ;駒田ハチ

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「どれだけオトナになったか確かめてみる?」いつもふざけあってたアイツの見たことない顔にドキドキ♪ 一筋縄ではいかない幼なじみとのときめきアンソロジー! カバーイラスト:駒田ハチ 収録作品: 愛染マナ『幼なじみのスペルマ過剰な愛情表現』すっかり歪んでしまった私のヒミツの性癖。原因の幼なじみと再会して……!? 一味ゆづる『攻め系女子は、幼なじみに迫りたい。』傷心な幼なじみを癒やすのはあの頃より育った私のアレ!? もどかしすぎる近距離すれ違いラブ 百山ネル『快感リフォームのススメ』「なんか抱きしめてほしそうだったから」ガテン系絶倫男子の恋はド直球! 紫賀サヲリ『正確無比なラブスナイパー』「おまえがされたがってることしてやるよ」旧家で名門の御曹司にゴーインに暴かれる淡い想い。 月島綾『お兄ちゃんとラブホリック』 声を出したらHをお預けなんてムリ! 同じ屋根の下、近すぎるからこそガマンができない……!! 桜井飛鳥『逃した筋肉(オトコ) はでかかった!』 昔振った彼が理想の筋肉男子になっていた!? 魅惑のボディに今度はこっちがメロメロです……! 浅月のりと『今夜、キミに奪われたい ~幼なじみに教わる本当の恋~』仕事も恋愛もそつない自分を演じてきたけど、ありのままの私を愛してくれるのは……? 宮田ワルツ『ふたりのライン』キラキラ系人気読モの彼がなんで地味でメガネな書店員の私なんかに構ってくるの!? ドキドキピュアLOVE

    続きを読む

    本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

    ページ数
    259ページ
    提供開始日
    2019/12/13
    連載誌/レーベル
    S*girl

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード