金の月のマヤ 1.黒のエルマニオ(本文さし絵入り版)

作:田森庸介 絵:福島敦子

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。あの興奮、感動がよみがえる!伝説的名RPG「ポポロクロイス物語」のコンビが贈る壮大な学園ファンタジー!ある日とつぜん異世界<シャドゥイン>へと迷い込んだ、黄昏小学四年生の観月マヤ。彼女がこの世界に呼ばれたのには、理由があった。マヤは、精霊エルマをあやつる魔法使い<エルマニオ>になり、闇ににおおわれつつあるこの世界を救うという、「救世主」としての使命を負っていたのだ。王立アカデミーに入学し、いつしかたよりになる友人カルラやミロクと出会い、エルマニオとなるべくエルマの勉強に励むマヤだったが、あるとき森にある大岩に開いた穴に落ちてしまい、不思議なものを発見する。福島敦子による描き下ろしイラストが入った固定レイアウト版。

    続きを読む
    • 金の月のマヤ(本文さし絵入り版) 全 3 冊

      未購入の巻をまとめて購入

      金の月のマヤ(本文さし絵入り版) 全 3 冊

      3,300円(税込)
      33pt獲得
    新刊を予約購入する

    レビュー

    レビューコメント(20件)
    • 2019/10/17

      小学4年のマヤは、ある朝ネコに誘われて異世界シャドゥインへと入り込んでしまう。そこで救世主黒のエルマニオになって、世界を救ってくれと頼まれるのだった。

      「ポポロクロイス」のコンビによる異世界ファンタ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2014/08/03

       夏休み前、小学生の課題図書として本屋の目立つところに平積みされていたので、好奇心にまかせて手にとりました。
       幻想的な表紙、ほぼすべてのページに描かれている挿絵で、この世界にとっても引き込まれます。...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2014/01/16

      発売した時から気になっていた本をやっと読みました。

      とりあえず1巻。

      異世界が舞台ですが、
      漫画やアニメを見ているように物語の世界が入ってくるのは
      読みやすい文章と、いい感じのバランスとデザインで...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード