【最新刊】月の森に、カミよ眠れ

月の森に、カミよ眠れ

1冊

作:上橋菜穂子

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    九州の祖母山に伝わる、蛇神と娘の婚姻伝説「多弥太伝説」をもとにした、日本古代を舞台にした壮大なファンタジー。1992年、上橋菜穂子が日本児童文学者協会新人賞を受賞した記念すべき作品。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/11/29
    出版社
    偕成社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.9
    52
    5
    17
    4
    19
    3
    14
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/05/11Posted by ブクログ

      残念ながら、あまり好みではなかった。
      日本の話だからか。
      もう私が子供ではないからか。

      そして、表紙は単行本の方が良かったと思う。

    • 2019/05/02Posted by ブクログ

      デビュー作「精霊の木」の出版1989年から2年後に出版された本作。上橋菜穂子の初期の名作。

      先生は「文章が、、」と言っているらしいけれどそんなに気にならない。ここでの集落・神話(閉ざされた人間関係)...

      続きを読む
    • 2018/12/09Posted by ブクログ

      上橋菜穂子作品にしてはまどろっこしい展開だなと思っていたら、ここ最近の作品でなく、初期の作品らしい。

    開く

    セーフモード