精霊の木

作:上橋菜穂子 絵:二木真希子

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    地球の環境悪化でナイラ星に移住した人類。その子孫が、滅びたとされている先住民の謎に迫る。上橋菜穂子のデビュー作。精霊の守り人や鹿の王、獣の奏者などで知られる日本ハイファンタジーの第一人者、上橋菜穂子の記念すべきデビュー作。

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    36
    5
    8
    4
    12
    3
    15
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/10Posted by ブクログ

      #日本SF読者クラブ 上橋菜穂子氏のデビュー作(改訂版であるが)。SFファンタジーとでも言うべき作品。最近、新潮文庫から再刊されたが、この本は偕成社版で、児童書あつかい。漢字にはルビがふってある。図書...

      続きを読む
    • 2018/05/20Posted by ブクログ

      守人シリーズでもおなじみの筆者のデビュー作。未来の宇宙開発の中で滅ぼされた民族。その子孫に超能力が目覚めたことで民族の過去が明らかになる。筆者が着想を得たという、老人と少女の会話のシーンは、物語の中核...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2016/01/18Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード