【最新刊】楠木正成(下)

楠木正成

北方謙三 著

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    正成は巧みな用兵により幕府の大軍を翻弄。ついに京を奪還し倒幕は成る。しかし……。悪党・楠木正成の峻烈な生き様を迫力の筆致で描く、渾身の歴史巨篇。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/11/29
    連載誌/レーベル
    中公文庫
    • 楠木正成 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      楠木正成 全 2 巻

      1,298円(税込)
      12pt獲得

    レビュー

    3.7
    31
    5
    4
    4
    16
    3
    11
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/28Posted by ブクログ

      戦国時代や幕末に比べて、南北朝時代は複雑でわかりにくい。太平記という古典はあるものの、現代的な小説は少なくて取りつきにくい。と思っていたら、ありました。北方謙三の「楠木正成」。彼の「史記」があまりに面...

      続きを読む
    • 2020/01/28Posted by ブクログ

      戦国時代や幕末に比べて、南北朝時代は複雑でわかりにくい。太平記という古典はあるものの、現代的な小説は少なくて取りつきにくい。と思っていたら、ありました。北方謙三の「楠木正成」。彼の「史記」があまりに面...

      続きを読む
    • 2011/05/09Posted by ブクログ

      相変わらず北方は面白い!楠木正成が好きになった^^南北朝時代は魅力的な人物が多いね。北畠顕家、赤松円心もいいし。足利尊氏のはまだ読んでないけど、この本の中に出てくる尊氏は魅力的だね。北方が描く人物像が...

      続きを読む
    開く

    セーフモード