定年後も働きたい。人生100年時代の仕事の考え方と見つけ方

著:松本すみ子

1,485円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『課長 島耕作』シリーズ作者・弘兼憲史さん推薦!「今ほどシニア世代の労働力が求められている時代はない! 『もはや老後ではない』のだ! 」* * *人生後半戦を最高に楽しむ、「働き方のバイブル」誕生!シニアライフの第一人者が、考え方から見つけ方までをやさしく解説します。「人生100年時代」と言われ、定年後も働くことが当たり前になりつつある今。団塊世代に続く世代が次々に定年を迎えるなかで、理想的な仕事に出会えず途方に暮れる人々が続出しています。それもそのはず、これから定年を迎える、またはすでに迎えたという50~60代の人々は、新卒で入社した会社一筋で生きてきたというケースが多く、「自分の仕事を見つける」ということを久しくしてこなかったから。そんな迷えるシニア世代に数多くのキャリアコンサルティングを手掛けてきた著者が、セカンドキャリアをどう考え、自分の仕事を見つけるかについてのノウハウを惜しみなく体系化したのが本書。仕事への姿勢から人間関係まで、全ての働くシニアに役立つ内容が満載!◎本書で紹介する見つけ方の一例・ハローワーク・シルバー人材センター・国・自治体の就労支援・民間の求人サイト・企業の再雇用・起業(個人事業主/フリーランス含む)・コミュニティビジネス etc◎定年前後の方々に、実際に読んでいただきました。「60歳を過ぎて『仕事との向き合い方』を考えるとき、そばに置いておきたい“バイブル"のような存在です。」(60代女性)「定年前後の悩める人たちに、行動を起こす勇気を与える本だと思います。」(60代男性)「63歳の私、65歳の夫、リタイアを迎えた友人たちにとって、今まさに読みたい内容の本だと思いました。」(60代女性)◎目次第1章 定年後の仕事探しは「悩む」ことからはじまる第2章 なぜ「やりたい仕事」が見つからないのか第3章 定年後の仕事の考え方と見つけ方第4章シニア女性の働き方第5章 こうして彼らは「自分の仕事」を見つけた

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード