【最新刊】もっと知りたい「怖い絵」展

もっと知りたい「怖い絵」展

お得

著者:中野京子

2,090円1,463円(税込) 4/22まで
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    68万人を超える入場者数。最長3時間半待ちの大行列。記録破りの大ヒットとなった美術展「怖い絵」展。いったい何が、そこまで人々を「恐怖」に駆り立てたのか?名画に隠された物語・背景・人間の闇を、当該監修を務めた中野京子が再び、深く濃く解説!社会現象を巻き起こした、異色の美術展の「恐怖」と「興奮」がよみがえる!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/11/28
    連載誌/レーベル
    角川書店単行本
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    レビューコメント(7件)
    • もっと知りたい「...
      2020/12/09

       巻頭、アドルフ・モッサ『彼女(エル)』に目を奪われる。ファム・ファタル主眼の画集に外せない名画。モッサが21世紀日本に生まれていたら pixiv 人気絵師になっていたに違いない。
       「怖い絵」という...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • もっと知りたい「...
      2020/01/18

      17枚の怖い絵の物語。「道理より私の意志」「男を翻弄した女の扱いの東西差」「ソロモン王の大岡裁き」「若き日のセザンヌ」「北欧神話の主役」「6枚のパズルの絵解き」「ピューリタン革命前」「バビロニア滅亡」...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • もっと知りたい「...
      2020/02/08

      展覧会には行けなかったのでポスターも本書で初めて見たのだが、「どうして。」のキャッチコピー秀逸すぎる。
      関係者がソーの人気を知らなかったエピソードも面白い。数年前から映画ヒットしてると思うけど、美術関...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード