【最新刊】実存主義

実存主義

松浪信三郎

836円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    実存主義とは、「事物の存在」とは異なる「人間存在」の特有なありかたをあくまでも守りぬこうとする思想的文学的な動きをいう。実存主義を育てた第二次大戦直後の思想的状況と、実存思想の歴史的系譜を語り、ハイデガーやサルトルの思想を紹介しつつ、実存、自由、状況、他者、不安、賭、価値、神など実存主義の諸問題を論ずる。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/11/28
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    • 2013/03/07Posted by ブクログ

      (1967.02.04読了)(1967.01.18購入)
      *解説目録より*
      実存主義とは、「事物の存在」とは異なる「人間存在」の特有のありかたをあくまでも守りぬこうとする思想的、文学的な動きをいう。本...

      続きを読む
    • 2010/11/18Posted by ブクログ

      実存は本質に先立つ。
      多くの実存主義者の書を用いて幅広く解説していた。
      存在、現存在、実存の違い。それに伴う意見の対立。
      中々興味深い。

    • 2013/05/27Posted by ブクログ

      哲学というジャンルは本当に難しい。
      冊数をこなさないと日本語であるはずなのに
      異国の言葉に見えてきます。
      まあ、実際にこの本にはドイツ語やらが
      散見されるわけですが。

      私というものをみつめる本。
      ...

      続きを読む
    [{"item_id":"A002277638","price":"836"}]

    セーフモード