【最新刊】望郷太郎 2巻

望郷太郎

山田芳裕

671円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大寒波襲来、壊滅的打撃、世界初期化。人工冬眠から五百年ぶりに目覚めた舞鶴太郎(まいづるたろう)は、愛する家族も財産も全て失った。絶望の淵から這い上がり、理想の暮らしと生きがいを求めて、祖国「日本」を目指す。ヒトのと文明の歴史をさかのぼるグレートジャーニー。人類よ、これが未来だ! エンリルとの壮絶な戦いでミトを失い、パルの帰郷に従うことになった太郎。凍える大地で叔父一家は生きていた。招かれざる客でありながら、村の存亡をかけた「大祭り」に巻き込まれる。未知なる原始の習俗が太郎の運命をもてあそぶ!

    続きを読む
    ページ数
    191ページ
    提供開始日
    2020/05/22
    連載誌/レーベル
    モーニング
    出版社
    講談社
    ジャンル
    青年マンガ
    • 望郷太郎 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      望郷太郎 全 2 巻

      1,331円(税込)
      13pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    • 2020/03/21Posted by ブクログ

      「へうげもの」後の山田芳裕新作。
      大寒波襲来の世界で、コールドスリープで眠りについた主人公・舞鶴太郎。
      眠りから覚めた彼の目の前に広がっていたのは、崩壊した文明と共に眠りについた家族の死。

      一人生き...

      続きを読む
    • 2020/05/26Posted by ブクログ

      日本への旅の途中、パルの故郷「西の村」で一時の客となる太郎。
      そこで遭遇したのは、「中の村」との勢力争い。背後に見えてきたのは「東の村」の巨大な勢力。どの時代どんな環境でも、人が集団を作り空間を定める...

      続きを読む

    セーフモード