溺愛離婚【単行本】【電子限定特典付】 2巻

完結

原作:兎山もなか 作画:夜桜左京

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

【デジタル版の単行本限定★おまけつきver!】「彼には何度も抱かれてるのに… 両想いだと思うと、信じられないくらい気持ちいいっ…!」 *** 秘めた片想いをきっかけに契約結婚をした佐伯由布子と蜂谷元晴は、「愛してる」と言い合えないまま、結婚して2年も経たないうちに離婚してしまう。それでもなお、身も心も離れがたく、嘘のようで本気のセフレ関係を続けていたふたり。ついに互いの愛が本物であると知り、再婚のために動き始めるのだが… ――「佐伯さんが離婚したって聞いた時は、“ついに自分の番が回ってきた”と思いました」 唯一無二のドラマチック・ラブ、波乱と感動の完結! *** 『溺愛離婚 ~夫だった同僚と、今も毎晩セックスする理由(わけ)~』第7話~第12話、そして電子版限定おまけとして、描きおろし特典イラストを収録。

続きを読む
  • 溺愛離婚【単行本】 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    溺愛離婚【単行本】 全 2 巻

    1,496円(税込)
    14pt獲得

レビュー

レビューコメント(12件)
  • 一番乗り
    2020/09/12匿名
    エロさがいい

    散々試し読みして、どうしても最後が気になってしまったので、購入しました。エロさがいいのはもちろんなのですが、内容も無駄がなく、きれいにまとまっていて良かったです。

  • 2021/02/26

    互いに自分の気持ちを伝えられず、すれ違いを繰り返した元夫婦が不器用ながらも再び夫婦となっていく話

  • ネタバレ
    2021/02/21

    この内容にはネタバレが含まれています
開く

セーフモード