住宅建築 2021年4月号

住宅建築編集部

1,900円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    建築主と建物は事情の無い限り一生の付き合いになる。だからこそ建築主の要望を理解し、様々な条件に合うように試行錯誤を繰り返しながら自分の形へと導いていき、素材を限定せず、時には組み合わせることで和をモダンな空間に仕上げる。 木原千利の拘りの設計手法から生み出された、伝統的な美とモダンが融合された近作を紹介する。 ●特集 伝統美とモダンの融合 木原千利の仕事/変わらぬ私の設計作法●日本の伝統が感じられるコンクリートの住まい クレインハウス●伝統美を纏う端正な佇まい 蓮真居●親から子へ、住み継ぐための改修 大和高田の家●特別記事 「楽しき住家」を求めた実践者 西村伊作/理想の住まいを探求した三度目の自邸 旧西村家住宅(西村伊作記念館)●特別記事 「楽しき住家」を求めた実践者 西村伊作/旧西村家住宅の魅力 ─保存修理工事を通して見えてきた伊作さんの想い 文=下津健太朗●特別記事 「楽しき住家」を求めた実践者 西村伊作/気品ある佇まいとディテール 旧チャップマン邸●特別記事 地域と建築─暮らしの風景を紡ぐ 能登・大呑の地域づくり/能登の里山里海 文=岡田翔太郎●画家のアトリエを能登の自然を満喫できる宿に再生 游心庵●地産地消の食事を楽しむ 粋な屋 坂本●小さな町の可能性 第3回 ─流域に生きる●森と人と建築と 第16回 Art and Forest II 拮抗する皮膚感覚と知性 ●INTERIOR -Soothing, Soft and Rustic- 第16回 The Sloan●手描き図面に込めた想い 第2回 吉阪隆正とU研究室の住宅 その2 浦邸●書評 齊藤祐子 編著 北田英治 写真 『吉阪隆正+U研究室|実験住居』(建築資料研究社、2020年) 評者=中谷礼仁●イベント・ニュース

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    最初のコメントには一番乗りラベルがつくので、みんなに見てもらいやすくなります!

    レビューを投稿する

    セーフモード