漢字文化圏への広がり

石井公成(編集委員)

3,960円(税込)
1%獲得

39pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 3,460(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

従来のインド、中国、日本という三国への「仏法東漸」という仏教史の常識においては、朝鮮半島とベトナムといった周辺諸国の果たしてきた役割や、諸国間における相互影響などが見過ごされてきました。本書では、多様な特色をもった漢字文化圏である朝鮮半島とベトナムにおける仏教信仰の変遷を、中国と周辺諸国の仏教を通じた盛んな交流史とその相互影響について探りながら、古代から現代まで時代別に検証し、紹介していきます。【執筆者】福士慈稔、佐藤 厚、金 天鶴、中島志郎、崔 ヨン植、朴 亨國、石井公成、森 博達、平井宥慶、藤本幸夫、厳 基珠、小林芳規、桜井由躬雄、ファム・ティ・トゥ・ザン※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

続きを読む
  • 新アジア仏教史 全 15 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    新アジア仏教史 全 15 冊

    59,400円(税込)
    594pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

  • 漢字文...
    評価がありません

  • 同シリーズ
    5(1件)
5
1件
5
1
4
0
3
0
2
0
1
0
レビューコメント(0件)

コメントが公開されているレビューはありません。
作品の好きなところを書いてみませんか?

最初のコメントには一番乗りラベルがつくので、
みんなに見てもらいやすくなります!

漢字文...の
レビューを投稿する

セーフモード