映画の感傷 山崎まどか映画エッセイ集

著:山崎まどか

2,420円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    スクリーンに映し出された、心が痛くなる瞬間、 小さな物や、恋人たちの視線。 まどかさんの灯す道標のもと、幾人もの女の子が、輝かしい躓きを知ります。 傷つく未来を予感しながら、文化と恋に落ちるのです。――山戸結希(映画監督) 待望の映画エッセイ集。 2011年からの女子映画大賞もコンプリート! 装画:リアン・シャプトン ブックデザイン:川畑あずさ

    続きを読む

    レビュー

    • 2019/11/10Posted by ブクログ

      なんだかんだいって、わたしも、ロマコメ、青春モノ、チックリットあたりが大好きなので、山崎まどかさんと映画の趣味が似ているところがあるんだと思う。
      それでもわたしが見ていない映画知らない映画がものすごく...

      続きを読む
    [{"item_id":"A002275305","price":"2420"}]

    セーフモード