禅と日本文化

鈴木大拙/北川桃雄

836円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 418(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

禅は日本人の性格と文化にどのような影響をおよぼしているか。そもそも禅とは何か。本書は、著者が欧米人のためにおこなった講演をもとにして英文で著わされたものである。一九四○年翻訳刊行いらい今日まで、禅そのものへの比類なき入門書として、また日本の伝統文化理解への絶好の案内書として読みつがれている古典的名著。

続きを読む
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(31件)
  • 2009/01/11

    若き日に読んでかなり影響を受け、その後仏教への共感を深めていくきっかけになった一冊だ。鈴木大拙の著作の中で、世界でそして日本で最もよく読まれた本であろう。欧米に禅ブームを引き起こすのに一役も二役も買っ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2016/09/25

    禅とは、日本人とは何か。日本人なのに答えられない自分を問題視して、手に取った本。
    本著では、禅を茶道、俳句や武士といった様々な関係性で論じ、その中で日本文化と核心とは何かに迫る。特にp155,156の...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2009/07/20

    何度でも読み返すに値する。もともとが英文であったにもかかわらず、とても読みやすい。日本の特質の心臓部を欧米に伝えるという難事にあたった鈴木大拙の知力・言語力がいかに優れたものであったか、ということだろ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード