【最新刊】僕たちはヒーローになれなかった。

僕たちはヒーローになれなかった。

著者:葉田甲太

1,430円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大ヒット作『僕たちは世界を変えることができない。But, we wanna build a school in Cambodia.』から8年後――。著書が累計10万部を突破し、映画化にもなった。主演の向井理さんたちにも会うことができ、テレビやラジオなどたくさんのメディアからインタビューを受けた。今でもライブで泣いてしまうぐらいに大好きな銀杏BOYZの峯田和伸さんとも対談をした。本や映画をきっかけに「葉田さんに会いたいです」という連絡をもらい、全国各地で講演会もした。みんなにちやほやされていた。有名人になったみたいだった。ただただ調子に乗っていた。僕はもしかしたらすごい人なんじゃないかと思っていた。――そして今。医者として働きながら、目の前のことで精一杯。先輩には怒られるし、キャリアや収入に目が眩む。そんな僕を変えたのは1人の涙だった。僕は何をしたかったんだ!?NPOを設立し、国内外の僻地でボランティアに勤しむことを書いた実話。夢をあきらめた人や行動できない思い込んでいるあなたに捧げる自己啓発ノンフィクション!■目次●第1章 はじまりのはじまり・闇の中の光・人と比べる幸せはやめたんよ・どうして行動できないんだろう?・結局、僕は辛いことから逃げていたんだ・やりたいことは必ずできる●第2章 やっぱり人生は一度きり・2年ぶりのカンボジア・飛び込むからこそ道が拓ける・夢と現実のギャップ・小さいことでも誰かを笑顔にできた他●第3章 離島の女子中学生が教えてくれたこと●第4章 カンボジアの僻地に病院を建設し、8000人の命を守る●第5章 笑顔の開院式へ■著者 葉田甲太医師(総合診療医)、NPO法人あおぞら代表。1984年兵庫県生まれ。国境なき医師団に憧れ、日本医科大学へ進学。大学在学中に150万円でカンボジアに小学校を建てられることを知り、仲間と実現した経緯をつづった著書『僕たちは世界を変えることができない。But, we wanna build a school in Cambodia.』(小学館)を2011年に出版し、同年に向井理主演(葉田さん本人役)で東映より映画化。2014年にカンボジアで新生児を亡くしたお母さんと出会い、2018年2月にカンボジア僻地に保健センターを建設。2019年3月よりタンザニア病院建設プロジェクト開始。『僕たちは世界を変えることができない。But, we wanna build a school in Cambodia.』(小学館)は累計10万部。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/11/22

    レビュー

    レビューコメント(6件)
    • 僕たちはヒーロー...
      2019/12/30

      仕事とは?幸せとは?夢とは?
      この本を読むと自分の将来について改めて考えさせられる。

      また、大きな夢を叶えるには、厳しい道をどのように登るべきなのかが書かれている。

      ・行動指針
      目標を定める
      情報...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 僕たちはヒーロー...
      2020/01/01

      ▼葉田甲太さんによるカンボジアでの小学校/病院建設
      ■揺るがぬ信念があれば1人からでも動き出せる
      →応援する人も増えていく
      ■強烈な原体験が人を突き動かす
      ■クラウドファンディングで寄付を募ることも出...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 僕たちはヒーロー...
      2019/11/24

      映画化もされた『僕たちは世界を変えることができない』の作者が、今度はカンボジアに病院を建てる話し。ノンフィクション。自分の限界と向き合いながらも、情熱を掻き立てて、目の前の人を救いたい。困っている人を...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード