【最新刊】日本の戦後を知るための12人 池上彰の<夜間授業>

日本の戦後を知るための12人 池上彰の<夜間授業>

池上彰

1,400円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    現代日本を形作ったキーパーソン12人を語りつくす!田中角栄、渡邉恒雄、ホリエモンに池田大作、上皇陛下まで……、毀誉褒貶ありつつも戦後日本を決定づけた人々を池上解説。2018年から文藝春秋西館で行われた「〈夜間授業〉池上彰“戦後”に挑んだ10人の日本人」をもとに構成・編集。講義で実際に出たQ&Aも収録し、改めて基本から現代史の重要人物たちを知ることができます。「戦後日本」に対峙し、変革をもたらした型破りな人々の“功罪”で学ぶ現代史講義。第1回 田中角栄 今、見直される理由第2回 江副浩正 情報社会の開拓者第3回 小泉純一郎 断言する“変人”政治家第4回 中内功 価格破壊の風雲児第5回 渡邉恒雄 読売帝国の支配者第6回 堤清二 詩人経営者の血脈第7回 村上世彰と堀江貴文 金儲け至上主義と国策捜査第8回 石原慎太郎 暴言と思いつきの長期都政第9回 池田大作と創価学会 政教分離と自公連立第10回 上皇陛下と上皇后・美智子さま 象徴天皇としての試行錯誤(目次より)

    続きを読む
    提供開始日
    2019/11/20
    連載誌/レーベル
    文春e-book
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2019/12/17Posted by ブクログ

      さすが池上彰!と思わせる内容。

      もっと辛口に掘り下げてみてはどうか?と思うところもあるが、これだけの大御所を扱うのであるから、そう簡単にはいかないのだろう。扱われている人物(12人)をとりあえず理解...

      続きを読む
    • 2020/06/30Posted by ブクログ

       日本の戦後に大きな影響を与えた人物について、毀誉褒貶(褒める事とけなすこと)により、人物を紹介し、その人が戦後の日本にどのような影響を与えたのかを、とにかく分かりやすく解説してくれている本。
       その...

      続きを読む
    • 2020/04/27Posted by ブクログ

      表現しても大丈夫な事柄を選んで、コンパクトに纏めている。
      種々の人物の入門書。
      現代の漂白された世界に対するアンチテーゼ。総じて大きくプラスならば良いではないか。

    開く

    セーフモード