【最新刊】ミドルマーチ4

ミドルマーチ

ジョージ・エリオット/廣野由美子(訳)

1,419円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    バルストロードの暗い過去が知れ渡り、彼から融資を受けたリドゲイトにも世間から疑惑の目が向けられる。一方、結婚生活に不満を抱えたロザモンドは、ロンドンから戻ったウィルに心引かれるが、彼は違う女性を愛していたのだった――。それぞれの新しい人生へと連なる清々しい結末!

    続きを読む
    提供開始日
    2021/03/12
    連載誌/レーベル
    光文社古典新訳文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸
    • ミドルマーチ 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ミドルマーチ 全 4 巻

      5,467円(税込)
      54pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(7件)
    • ミドルマーチ1
      2021/04/26

      新しい感覚。古い作品だけど。
      物語と人生への警句と洞察が一体となって綴られていく。
      解説を読んで、作者の宗教観、社会観が反映され、一筋縄ではない大作であることを認識、予感する。

      Posted by ブクログ
    • 2020/03/29

      1巻を読み終えてしばらく経過していたので、誰が誰だか辿るのが大変だった(笑)。

      いやはやどうなるのかこの先。
      今回ドロシアのピシッとした自論の展開があったのは、やっとちょっとスッキリした。

      進行は...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • ミドルマーチ1
      2020/04/16

      宗教や社会階級や個人の生きがいや結婚問題,生活のすべなどがミドルマーチという架空の田舎町を舞台に繰り広げられていく.誰が主人公でも面白い人物造形と丁寧な心理描写で物語世界にどんどん引き込まれていった....

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード