【最新刊】ペーター・カーメンツィント

ペーター・カーメンツィント

ヘッセ/猪股和夫(訳)

869円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    豊かな自然のなかで育ったペーターは、文筆家を目指し都会に出る。友を得、恋もしたが、都会生活の虚しさから異郷を放浪した末、生まれ故郷の老父のもとに戻り……。青春の苦悩、故郷への思いを、孤独な魂を抱えて生きてきた初老の独身男性の半生として書きあげたデビュー作。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/11/22
    連載誌/レーベル
    光文社古典新訳文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • ペーター・カーメ...
      2019/12/14

      ヘッセが書く男の子は、たいてい女の子にモテないし、ウブである。
      例にもれず、ペーターもモテていない。
      そこが面白い。

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード