【最新刊】金四郎の妻ですが2

金四郎の妻

神楽坂 淳

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    遊び人遠山金四郎のもとに嫁見習いとして押しかけてきた大身旗本の娘、けい。町人暮らしにも慣れてきた矢先、金四郎に借金の請人になったと告げられる。金を借りたのは“天ぷら”なる新しい料理を提供する店の主だった。返済の鍵は、天ぷらをいかにして流行らせるか――けいと金四郎は頭をひねるが、そこには二人をつけ狙う、巧妙な罠が仕掛けられていて……。好評シリーズ第2弾!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/02/07
    連載誌/レーベル
    祥伝社文庫
    出版社
    祥伝社
    ジャンル
    文芸
    • 金四郎の妻 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      金四郎の妻 全 2 巻

      1,408円(税込)
      14pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      Tさんのおすすめ。

      遠山金四郎のところへ押しかけ女房をしろと、
      旗本の父親に言われたけい。
      早速押しかけて、船宿に住み込み看板娘をするが
      そこは武士の娘、町人の生活はよく知らずあれこれ戸惑うことも多...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      町奉行になる前の金さんがなんだかとても初々しくて可愛らしく感じてしまう。
      金さんのおしかけ女房となった天真爛漫で礼儀正しいおけいと、江戸っ子たちとの掛け合いも微笑ましくて面白いし、ストーリーのテンポが...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/07/10Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード