【最新刊】十角館の殺人 2巻

十角館の殺人

著:綾辻行人 著・絵:清原紘

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

謎の死を遂げた建築家・中村青司が「島」に建てた十角形の奇妙な館を、大学のミステリー研に所属する七人――エラリイ、ルルウ、アガサ、カー、ヴァン、ポウ、オルツィが訪れる。到着した次の日、中央ホールのテーブルに「第一の被害者」「探偵」「殺人犯」……と書かれたプレートが置かれていた。誰かの悪戯だろうと目されていたが、その日の夜、とある部屋のドアに「第一の被害者」のプレートが貼られ――。事件が現実のものとなり、「島」のメンバーは否応なく「犯人探し」をしなければならなくなる。一方、死んだはずの「中村青司」から手紙をもらった「本土」の江南と島田は、謎の根源が眠るであろう「島」にアプローチをかける――。 第22回日本ミステリー文学大賞受賞の綾辻行人と、美しさの中に影がある絵でイラストレーターとしても活躍する清原紘がタッグを組んで贈る、本格ミステリの金字塔をもとにした「コミックリメイク」!

続きを読む
ページ数
165ページ
提供開始日
2020/08/21
連載誌/レーベル
アフタヌーン
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • 十角館の殺人 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    十角館の殺人 全 2 巻

    1,320円(税込)
    13pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(7件)
  • 2巻
    ネタバレ
    2020/12/14匿名
    ドキドキ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 1巻2020/11/22Posted by ブクログ

    ブクログに漫画は登録しないけど、これだけは。絶対に映像化は無理と思ってたけどなるほど。初読の人もこれをきっかけに館シリーズを読んでほしいな。

  • 2巻2020/12/03

    とても面白くリメイクされています。これからが楽しみです。
    内容は勿論ですが清原紘さんの画力が爆発してる、、圧倒的に美しいです。

開く

セーフモード