【最新刊】悪の脳科学

悪の脳科学

中野信子

858円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    藤子不二雄Aの名作漫画『笑ゥせぇるすまん』では、主人公の喪黒福造が日常のどこにでもいるような老若男女を言葉巧みに陥れていく。喪黒は<誘惑の悪魔>として、様々な手段でターゲットを破滅に導く――。人間は誰でも驚くほど簡単に騙すことができる。そして、人間の心は簡単に操ることができる。喪黒福造というキャラクターを分析しながら、喪黒の<騙しと誘惑の手口>を脳科学の視点で考察し、「人間の心のスキマ」を解き明かす! 巻末には藤子不二雄Aとの対談も収録。■主な内容:ココロと呼ばれるものの正体/「悪の教科書」というタブー/絶対に守れないルールを課す/「意志の力」は、いつか必ず負ける/人間の脳は、全体像ではなくパターンを認識する/心を開かせるために、相手の目を見て話す/相手が感じる「後ろめたさ」を利用する/優秀な営業マンが美男美女とはかぎらない理由/人間の「我慢の総量」はあらかじめ決まっている/喪黒福造が狙う月曜日/怖がらせることなく、命令する/サイコパスの世界観/喪黒福造が誕生するまで/感情と理性/嫉妬心を認める

    続きを読む
    提供開始日
    2019/11/15
    連載誌/レーベル
    集英社新書

    レビュー

    • 2020/07/27Posted by ブクログ

      「笑うセールスマン」の内容をテーマにした本。タイトルにひかれて買いました。

      読みやすく面白い!
      だます側とだまされる側の人間がいる。
      「心の隙間埋めてあげます」と近づいてくるセールスマン。この漫画に...

      続きを読む
    • 2020/06/21Posted by ブクログ

      脳は不完全である。なぜならあらゆる環境の変化に対応するため。いわゆる未完成である必要があるということで、従ってココロのスキマが生まれるのも必然とのこと。なるほどねー、そんな学問的なことはとにかく何十年...

      続きを読む
    • 2019/12/02Posted by ブクログ

      人を動かすスキルは、存在するんだな。


      危ないことを一緒に経験することで、共犯になる。
      なにかをあげることで、気持ち悪さを生み出し、
      お返ししてもらう。

      外見から、どんな人かをあてる、コールドリー...

      続きを読む
    開く

    セーフモード