【最新刊】マンガでわかる 認知行動療法(池田書店)

マンガでわかる 認知行動療法(池田書店)

著:大野裕 マンガ:さのかける マンガ:サイドランチ

1,300円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「うつ・不安」こころ支援のいちばんやさしい入門書。ストレスを受けても、極端な判断をせず、適度な判断ができるスキル、認知行動療法をわかりやすく解説。 ・看護師、保健師、介護士、カウンセラー、教師など、支援者が必要な技術や知識を解説 ・「認知再構成法」「行動活性化」「問題解決技法」など具体的な方法を解説。 【マンガについて】心に不安を抱える3人と、それをケアする3人の保健師によるマンガによって、認知行動療法の基本がわかります。本書でテーマになるのは、「職場のうつ、ストレス」「周産期うつ」「高齢者の閉じこもり」「学校での人間関係」。監修の大野先生、実際に問題解決に取り組む保健師の方々に取材を行い、現場の意見を取り入れながらストーリーを作りました。

    続きを読む
    ページ数
    227ページ
    提供開始日
    2019/11/15
    連載誌/レーベル
    池田書店
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 2020/01/25Posted by ブクログ

      気が滅入っているときって、結局、
      不安が大きくなる。
      でも、その不安の正体って、自分が作りだしているだけで、ほんとは大したことはないのかもしれない。

      前向きに考えなくて良い、というのは、良いと思う。...

      続きを読む
    • 2020/01/19Posted by ブクログ

      弱ってた時に会社の方に借りた本。

      図解で簡易な表現で説明してくれているので、しんどかった時でも読むことができて、冷静になれた。

      周囲の人が悩んでいるときにも、自分が楽になれた方法を実践して少しでも...

      続きを読む
    [{"item_id":"A002270811","price":"1300"}]

    セーフモード