AI崩壊

浜口倫太郎

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    主演・大沢たかお×監督・入江悠2020年公開、映画化決定! 2030年AIが命の価値を決める。スマートフォンなどのデジタルデバイスによって日々蓄積される検索履歴や趣味嗜好の情報、行動データに加え、年齢、遺伝子情報、病歴、医療費、犯罪歴、納税額――。私たちの個人情報から、AIが「生きる価値がある人間」と「生きる価値がない人間」を選別する。大量殺戮が始まるまで、あと数時間。天才AI開発者は、その悲劇を止められるのか。

    続きを読む

    レビュー

    2.4
    5
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    2
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2020/02/16Posted by ブクログ

      サクッと読めて想像以上に面白かった!
      初めに犯人とされた人が実は真犯人では無い事、そして真犯人が誰なのか、直ぐ想像がついてしまい、もう少し捻って欲しかった。更に海外ドラマの「パーソン・オブ・インタレス...

      続きを読む
    • 2020/02/16Posted by ブクログ

      映画が話題になっていたため購入。

      社会の有り様としては近未来が描かれているのだけれど、人々の価値観は今の時代のまま、というありがちな設定でちぐはぐ感が否めない。
      映画ノベライズである以上、ある程度は...

      続きを読む
    • 2020/02/05Posted by ブクログ

      近未来で国民の八割が利用することになるAI。それが突如として暴走させられてしまい、その犯人として追われることになる開発者の奮闘を描いたサスペンス。そして誰が何のために暴走を起こしたのか、というミステリ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード