あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあ

作:山口真美 実験監修:金沢創 絵:ミスミヨシコ

1,078円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    コントラストの強い白と黒の目、口の配置で、生まれてすぐからあかちゃんは顔を認識します。あかちゃんの発達順に構成し、あかちゃんとお母さんの反応を実験して作られた、新感覚の絵本。==========生まれた時から、あかちゃんは顔が好き。あかちゃんは顔を探し、顔を眺めて楽しみます。顔はあかちゃんの興味をひくものでいっぱいです。幼いあかちゃんでも気づきやすいのが、白と黒のコントラストのはっきりした目。くるくる動く目玉。やがてあかちゃんは、表情に気づきます。ニコニコと笑った楽しい顔と、驚いた顔や困った顔。あかちゃんは顔から、お母さんとのつながりを学習していくのです。この絵本はあかちゃんの大好きな顔を、あかちゃんの見える絵や色で描いています。この絵本であかちゃん世界を知り、あかちゃんの成長を楽しんでみてください。 ――山口真美 中央大学文学部心理学研究室教授/日本赤ちゃん学会事務局長==========絵本の読み聞かせ実験の中で「この本は親子のコミュニケーションに役立っている!」と強く感じられる瞬間が何度もありました。見つめる、発話する、笑う、指さす。この絵本には、こうした行動をあかちゃんから引き出す力があります。それはこの本が、あかちゃん世界にあわせたデザインになっているからです。 ――金沢創 日本女子大学人間社会学部心理学科教授==========

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント
    • 《本屋》いろんな顔が、登場。楽しいね。

    • 図書館本。1歳1カ月。目をひくのか、何度も渡されます。

    • 【1歳0ヶ月頃】何ヶ月か前に絵本を破る時期が来てしまって一時期修理のためしまっていたが、いつのまにか丁寧にめくれるように。「んっ!」「んで!(←読んで?)」と何度も持ってくるお気に入り絵本。「ばあ」の...

      続きを読む
    • 1ヶ月児に試した。よく見てる!!おもろい

    • 生後1ヶ月で購入。最初は興味なさそうだったけど何回か見せていると2ヶ月半ぐらいからじっと絵を見つめて最後まで聞いてくれるようになってきた。

    セーフモード