【最新刊】道具としての微分方程式 偏微分編 式をつくり、解いて、「使える」ようになる

道具としての微分方程式 偏微分編 式をつくり、解いて、「使える」ようになる

斎藤恭一

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    偏微分方程式への偏見がなくなる画期的な入門書! 身近な現象から偏微分方程式を作り、解いて、味わう。数式のもつ物理的な意味がみるみるイメージできるようになり、読み終わる頃には「使える」ようになる。研究・開発の現場で偏微分を使いこなしてきた著者が、ユーモラスにていねいに解説。本書は、世界で最も、丁寧に、愛情をもって偏微分方程式を語っていると自負している。偏微分方程式は、まったく変でも偏でもなく、現実を表現できる便利な道具なんだということを、私は言いたかったのです。(本書より)※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    続きを読む
    ページ数
    258ページ
    提供開始日
    2019/11/13
    連載誌/レーベル
    ブルーバックス

    レビュー

    • 2020/02/20Posted by ブクログ

      さくさく読めて ラプラス変換までわかってしまう優れもの。厳密な数学の本ではなくて、実用上の考え方を解説してくれている。判った気になったような、判らないような・・・偏微分方程式を解析的に解くことなんて、...

      続きを読む
    • 2019/12/02Posted by ブクログ

      偏微分についての入門書.偏微分についてとっつきにくい,イメージや使い方が解らない,といった学部生向け.数学的な細かい部分はひとまず置いといて,使用する為のニーズを満たすにはどうしたらいいかを指し示す一...

      続きを読む
    • 2019/12/14Posted by ブクログ

      ☆「なっとくする偏微分方程式」の新書化
      (参考書)
      1.conduction of heat in solids, carslaw, oxford 1958 偏微分方程式の解のグラフが乗っている、不朽...

      続きを読む
    開く

    セーフモード